« 007-2 夜歩く | トップページ | 008-2 本陣殺人事件 »

2018年10月 4日 (木)

008-1 本陣殺人事件

 『本陣殺人事件』も『獄門島』と並んで作者の自信作でもあったようだ。初版の表紙は、初めて白バックではなくなった。「車井戸はなぜ軋る」「黒猫亭事件」という併録作品を持つのも、初めてのこと。のちにそれは異装版を生むもとになる。当版の表紙絵は、それでも杉本初期バージョンらしく、極めて芸術的かつ前衛的な香りをに放っている。タイトル文字を乗せた紅色の囲み罫もよく効いている。昭和50年9月27日公開の同名のATG映画に合わせたPR帯付きの版も出ていて、少なくともこの年末まではこのバージョンが使われた記録がある。

 ちなみに「車井戸はなぜ軋る」は、「読物春秋」昭和24年1月増刊号に掲載された「車井戸は何故軋る」という先行作を、金田一ものに改作した作品。この元稿は、出版芸術社・刊の『聖女の首 (横溝正史探偵小説コレクション) 』で読むことができる。

※確認済みの版
初版(昭和48年4月30日発行)
再版(昭和48年6月30日発行)
4版(昭和48年8月10日発行)
5版(昭和49年1月30日発行)
6版(昭和49年7月30日発行)
13版(昭和50年11月30日発行)
15版(昭和50年12月20日発行)

« 007-2 夜歩く | トップページ | 008-2 本陣殺人事件 »

金田一耕助」カテゴリの記事

No.1−10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 008-1 本陣殺人事件:

« 007-2 夜歩く | トップページ | 008-2 本陣殺人事件 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

筆者の運営サイト

無料ブログはココログ