2012/10/07

ネストレ28版は27版の改訂版?

 本日、早々というかようやくというか、予約しておいたネストレ28版が届いた。まだぱらぱらと気になる箇所をめくっているとこ...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/09/19

28!28!

 タイトルに書いた「28」という数字から、何を想像されるだろうか。一般の方はともかくここをわざわざ訪れる方ならば、「ネス...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/16

iPhoneで写本情報を

 スマートフォンの普及は目覚しい。聖書の著作権切れのテキスト、例えば口語訳(新約聖書 1954年版、旧約聖書 1955版...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/11/17

オリジナルは一つ?

 またまた昨日の発言の続き。  蛭沼先生の遺稿出版に関する募金の呼びかけ記事(関西学院大学のHP)には、先生のプロフィー...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/16

蛭沼寿雄先生の遺稿

 前発言にて、故・蛭沼寿雄先生の『新約本文学演習』の紹介をしたが、関西学院大学のHPにて「蛭沼寿雄名誉教授の遺稿『新約本...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/14

『新約本文学演習』マタイ福音書

 Yahoo!オークションで見つけた希少本(1981年、新約研究社・発行)。  昭和の後半、我が国の新約本文学をおひとり...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/03

IGNTPのElectronic Edition

 あけましておめでとうございます。しばらく更新をさぼっていたので(すみません)、せめて昨2007年の本文批評関係の新刊を...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/28

版の問題

 田川氏の『書物としての新約聖書』の第3章「新約聖書の写本」について、ぽつぽつと書いている。この第3章は、第4章「新約聖...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/07

Editio Critica Maior

 新約聖書における現代の最も信頼できる本文は何かと尋ねられたら、大抵の場合、「ネストレ=アーラント(27版)」の名前が挙...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/19

『A Concice Coptic-English Lexicon』

 小さな GoodNews をひとつ。このサイトの hp 版 http://homepage3.nifty.com/go...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/30

Digital Nestle-Aland Prototype

 今日、仕事から家に帰ってきたら、銀座の教文館から『国際聖書フォーラム2006講義録』が届いていた。これは、夏前に上京し...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/24

『NT Greek Manuscripts』

 ちなみに、nomina sacra =ノミナ・サクラによる特定の文字の縮め方については、先の発言でも少し触れたように、...

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/08/23

nomina sacra

 引き続き、話題は『書物としての新約聖書』のマルコ1.1「[神の子]イエス・キリストの福音のはじめ」に触れた箇所について...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/21

レッグ氏の「大型資料版」

 マルコ1:1の異文資料に関する雑感の続き。  では、ネストレやUBS以外に、エイレナイオスやエピファニオスといった教父...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルコ1:1の異読

 前々回に触れた、マルコ1:1「[神の子]イエス・キリストの福音の始め」の異読について補足。  田川氏の『書物としての新...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/20

ルカの大型資料版1-12

 ふたたび、最近手に入れた本から。  今回紹介するのは、今月初めに友愛書房の洋書棚で見つけた本のひとつで、「The Go...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/19

ネストレ25版

 最近、手に入れた本から。  8月初めに、神田の友愛書房で購入。確か1000円。「コロサイ人への手紙」あたりに、いくつか...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/15

Student version of "Q"

 追加情報ですが・・・。  『The Critical Edition of Q (Fortress Press, 20...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Q資料の Critical Edition

 先に国際Qプロジェクトを紹介したが、その成果としては「The Critical Edition of Q」が出ている。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際Qプロジェクト

 Q資料の単一のギリシャ語テキストを復元する「国際Qプロジェクト」については、このサイトの hp 版や Nifty の ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーラントの『The Text of the NT』

 前項で取り上げたメツガー氏の『新約聖書の本文研究』の原題は「The Text of the New Testament...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/14

『新約聖書の本文研究』

 先の発言のまたまた続き・・・。数年前、このサイトのhp版を作っていたとき、「新約本文学」関係の本をいくつか紹介していた...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「A textcritical complaint」

 先の『捏造された聖書』の紹介記事で触れた、ヴァティカン写本への第2の校訂者が書いた「欄外への注記」の画像を見つけたので...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『捏造された聖書』

 原題の直訳は、「イエスの誤引用―聖書を改変した人々とその理由の背後にある物語」。それを翻訳にあたって『捏造(ねつぞう)...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/13

ココログに移行します。

 nifty の homepage3 で書きついできた新約聖書の本文批評に関するサイトを順次移行していきたいと考えていま...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)