« 国際Qプロジェクト | トップページ | Student version of "Q" »

2006/08/15

Q資料の Critical Edition

 先に国際Qプロジェクトを紹介したが、その成果としては「The Critical Edition of Q」が出ている。この本は、簡単にいうと、「Documenta Q」シリーズの最終成果部分=「復元されたQ資料」だけを取り出し、1冊にまとめたもの。Q資料といえば、前世紀から、いや19世紀ですから前々世紀(ですねえ)から、その存在が想定されてきた文書であって、その批判版テキストが出現したというのは、やはりQの研究史が「major turning points」(これはエディターたち自身の表現)を迎えたといわざるを得ない。

 批判版テキストの名に恥じず、本文の提示方法は大変精密で、Q資料と他のテキストとの相互関連が一目でわかるように工夫されている。つまり本文は、次の8つのコラム

1) マルコのマタイとの並行箇所
2) マタイの二重記事
3) Qに由来するマタイのテキスト
4) Qの批判版本文
5) Qに由来するルカのテキスト
6) ルカの二重記事
7) マルコのルカとの並行箇所
8) トマスからの並行箇所

からなっていて、この本全体が1冊まるごとイエスの語録資料の対観表として利用できる。さらに巻末には、精密なコンコーダンスまで完備している(約600ページ、本の厚さは、なんと7cmもある!)。ちなみにこの本、「Hermeneia: A Critical and Historical Commentary on the Bible」というシリーズの、「Supplements」にあたる。

□「The Critical Edition of Q: Synopsis including the Gospels of Matthew and Luke, mark and Thomas with English, German, and French Translations of Q and Thomas」
(James M. Robinson, Paul Hoffmann, John S. Kloppenborg, Fortress Press, 2000)

|

« 国際Qプロジェクト | トップページ | Student version of "Q" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186384/11452283

この記事へのトラックバック一覧です: Q資料の Critical Edition:

« 国際Qプロジェクト | トップページ | Student version of "Q" »