« 『新約本文学演習』マタイ福音書 | トップページ | オリジナルは一つ? »

2009/11/16

蛭沼寿雄先生の遺稿

 前発言にて、故・蛭沼寿雄先生の『新約本文学演習』の紹介をしたが、関西学院大学のHPにて「蛭沼寿雄名誉教授の遺稿『新約本文のパピルス』第III巻を刊行するため、本学教職員をはじめ有志が集まり、募金活動をしてい」る旨のアナウンスを見つけた。

http://www.kwansei.ac.jp/Contents?cnid=6727

 第1巻は僕も所収していて、このサイトのHP版にて紹介文を掲載してある。同種の本は、邦文では皆無という貴重な資料集である。第2巻もまだ手に入るが、その第3巻目は「完成目前で蛭沼教授が他界されたため、未刊となってい」たという。幸い「遺稿の前半部分は、印刷可能な状態で見つかり」、「刊行委員会により、後半(手書き原稿)部分の入力作業を終え、現在、パピルス写真の収集に取りかかってい」るとのこと。募金の呼びかけ人には、荒井献先生や土戸清先生の名前もある。来年には新教出版社より予価16,000円で販売される予定で、しかも募金に協力すると、定価の1割引にあるという特典もあるらしい。

※何度もいうようだが、蛭沼先生こそ日本の新約本文学を引っ張ってきた唯一無二の方です。先生の本で新約本文学を独習した僕としてはぜひ協力したいと考え、ここに紹介した次第です。このサイトを覗かれる方は、なにかしら聖書の本文学に興味を持っておられる方と思います。蛭沼先生のご遺志を実現させるためにも、皆さんのご協力をお願いします。

|

« 『新約本文学演習』マタイ福音書 | トップページ | オリジナルは一つ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186384/46789705

この記事へのトラックバック一覧です: 蛭沼寿雄先生の遺稿:

« 『新約本文学演習』マタイ福音書 | トップページ | オリジナルは一つ? »