« iPhoneで写本情報を | トップページ | ネストレ28版は27版の改訂版? »

2012/09/19

28!28!

 タイトルに書いた「28」という数字から、何を想像されるだろうか。一般の方はともかくここをわざわざ訪れる方ならば、「ネストレ新版」のことを連想する人がいても不思議ではないだろう。

 そう!待望の「Novum Testamentum Graece」ネストレの第28版が、ついに出版される。教文館・洋書部が出している最新の「BOOK NEWS」のコピーによれば「19年目の新版」ということだが、前版・第27版(1993)は前々版・第26版(1979)と基本的に同じ本文だったのだから、その第26版から数えれば実に「33年目の新版」!というべきかもしれない。何よりもネストレ本文の改訂は一世紀に数回しかない「業界のお祭り」のようなものだから、それにリアルタイムで立ち会えるというのは貴重な体験なのだ。

「改訂の重点の一つは、異文資料欄(アパレイタス)が体系的に見直され、判りやすくなりました。新たに発見されたパピルスの異文も収録されます。特に『使徒言行録』については興味深い観点が開示されるでしょう。欄外引証では初期ユダヤ教文書への参照が補足されています(「BOOK NEWS」2012 September No.1171;教文館・洋書部)」

 「異文資料欄が体系的に見直された」とのことだが、これは写植時代と違いコンピュータ製版になって、複雑な版の改正が自由にできるようになったことの恩恵もあるだろう(楽譜の改訂なども、かつては既存の旧版の原版をもとに、手で切り貼りしていた時代があった)。いや、コンピュータの活用ということでは、これにより異文評価の方法が進化したことで、本文がどれくらい変わっているかの方がずっと楽しみである。しかも今後、その改訂についての評価もあちこちで盛んになされるとなると、やはり「ネストレ」本文の改版の価値は「業界のお祭り」以上の意味があるだろう。

 ちなみに、スタンダード・バージョンのISDN番号を書いておく。9783438051400

※教文館・洋書部(03-3561-8449)でも予約を受け付けているし、地方の方は Amazon でも買える。

※※教文館の Twitter では、10月2日に入荷したとのこと。その後、筆者もこの28版を手に入れた。上にはかなりの期待を込めて書いたのだが、実は本文の変更はやはり「Catholic Letters」の部分のみであったことが判明。詳しくはこちら 。(2012.10.6の追記)

|

« iPhoneで写本情報を | トップページ | ネストレ28版は27版の改訂版? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186384/55694838

この記事へのトラックバック一覧です: 28!28!:

« iPhoneで写本情報を | トップページ | ネストレ28版は27版の改訂版? »