2020年5月19日 (火)

モーツァルトはさいころ遊びをするか?(その3)

 この項の(その1)、(その2)では、モーツァルトの「さいころ遊び」と言われている曲のうち、偽作 K.Anh.294d ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月18日 (月)

モーツァルトはさいころ遊びをするか?(その2)

 昨日の記事では、偽作とされるモーツァルトの「さいころ遊び」について、2種類の楽譜を紹介した。今回は、真作 K.516f...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月17日 (日)

モーツァルトはさいころ遊びをするか?(その1)

 モーツァルトのことについて書かれた本は、専門的な音楽書ももちろん多く出されているが、より一般向けの「ゼロからわかるモー...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月12日 (火)

ジングシュピール『慈悲深い托鉢僧』(その11)

 ジングシュピール『慈悲深い托鉢僧、または鈴飾りの頭巾』を紹介する記事の最終回。第3幕の大詰め。  再びところ変わって、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月11日 (月)

ジングシュピール『慈悲深い托鉢僧』(その10)

 ところ変わって、バゾーラでは・・・ツェノミーゼとマンドリーノが二人で、彼女たち女性の魅力が男たちをとりこにできることを...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月10日 (日)

ジングシュピール『慈悲深い托鉢僧』(その9)

(大変久しぶりですが、ジングシュピール『慈悲深い托鉢僧』の紹介が途中になっていたので、続けます。)  我々のジングシュピ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年5月 8日 (金)

モーツァルトの二重ト音記号

 おはようございます。  一昨日から、こちらの「モーツァルトの全自作品目録(その8、1791年)」という記事のコメント欄...

» 続きを読む

| | コメント (2)

2020年5月 6日 (水)

モーツァルトの全自作品目録(その8、1791年)

<第24葉・裏>(続き) 1月5日 1791年 +(123,) クラヴィーア=協奏曲 伴奏 – 2 vn, 1 fl, ...

» 続きを読む

| | コメント (5)

2020年5月 5日 (火)

モーツァルトの全自作品目録(その7、1790年)

<第23葉・裏>(続き) 1月に 1790年(※年は二重下線) (118,) 女はみんなこうしたもの または 恋人たちの...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月 4日 (月)

モーツァルトの全自作品目録(その6、1789年)

<第20葉・裏>(続き) 1月に 1789年 (102,) ドイツ語のアリア 2 vn, va, 2 ob, 2 bn,...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月 3日 (日)

タイソンのすかし研究(補遺1)

 「タイソンのすかし研究」というシリーズ記事の(その2)において、モーツァルトのホルン協奏曲第3番 K.447 が書かれ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月 2日 (土)

モーツァルトの全自作品目録(その5、1988年)

<第14葉・裏>(続き) 1月3日 1788年 (72,) アレグロと アンダンテ クラヴィーア独奏のための (第15番...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

モーツァルトの歌曲「老婆」は完成作か?

 前回の記事「モーツァルトの全自作品目録(その4、1787年)」において、1787年の5月18日に完成された「老婆」K....

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

モーツァルトの全自作品目録(その4、1787年)

<第10葉・裏> 1787年 プラハにて 2月6日 +(51,) 6つのトイチェ 2 vn, 2 fl, 1 fl pi...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

モーツァルトの全自作品目録(その3、1786年)

<第6葉・裏>(続き) 1786年 2月3日 +(32,) 劇場支配人 シェーンブリュンのための音楽つき一幕の喜劇 序曲...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年4月24日 (金)

モーツァルトの全自作品目録(その2、1785年)

<第2葉・裏>(続き) 1785年 1月10日 +(12), 四重奏曲 2つのヴァイオリン、ヴィオラとチェロのための (...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

モーツァルトの全自作品目録(その1、1784年)

 前回の記事で、モーツァルトのホルン協奏曲第3番 K.447 が、手書きの全自作品目録に掲載されていないことに関する議論...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

タイソンのすかし研究(その3)

 昨日は、モーツァルトのホルン協奏曲第3番 K.447 について、自筆譜の情報を記しておいた。そこでは、8つの異なった種...

» 続きを読む

| | コメント (4)

2020年4月16日 (木)

タイソンのすかし研究(その2)

 前回に続き、モーツァルトのホルン協奏曲第3番 K.447 に関して、タイソンのすかし研究をごく一部ながら紹介したい。『...

» 続きを読む

| | コメント (2)

2020年4月14日 (火)

タイソンのすかし研究(その1)

 モーツァルトの曲の作曲年代を考えるときに、自筆譜における五線紙のすかしが話題になることがある。場所(都市)や時代によっ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

モーツァルト・アラカルト(その4・ホルン協奏曲とハフナーのファクシミリ)

 先月、久しぶりに海外のオークションサイト「ebay」を覗いてみた折、ふと思い立って「Mozart facsimile」...

» 続きを読む

| | コメント (2)

2020年3月 1日 (日)

佐伯茂樹氏『新名曲解体新書』(その2)

 (その1)では、佐伯茂樹氏の『新名曲解体新書』(ONTOMO MOOK)の「ショパン「ピアノ協奏曲第2番」--- 「シ...

» 続きを読む

| | コメント (2)

2020年2月29日 (土)

佐伯茂樹氏『新名曲解体新書』(その1)

 今日は2月の閏日。1日長かった今月も今日で終わりということになる。今月初め、佐伯茂樹氏の遺著となった『新名曲解体新書』...

» 続きを読む

| | コメント (3)

2020年2月22日 (土)

彼女のバッハは

 前回、Amazon の AI スピーカー、Echo による就寝前の音楽視聴について書いた。例えば、ベッドの中から「Al...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

2019年まとめ

 すでに2月に入っているが、今回は昨年のまとめ記事。  2019年に一番記憶に残った録音(CD)は、ジョージア(グルジア...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«リコーダー 蘇る名器(その2)