2019年7月 9日 (火)

音楽の愉しみ(その2)

 2012年に、「音楽の愉しみ(その1) 」という記事を書いた。毎日の生活の中でできる、気軽なクラシック音楽の愉しみ方に...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

ロンド K371 の見つかった「60小節」(その2)

 モーツァルトの(ホルンとオーケストラのための)ロンド K.371 において、前世紀の末になってようやく紛失していた中間...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

ロンド K371 の見つかった「60小節」(その1)

 先日、モーツァルトのホルン協奏曲第4番 K.495 の楽譜異同について書いた折、ペーター・ダムの協奏曲録音(ブロムシュ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

過去記事あれこれ

 長くブログなど書いていて、たまに過去記事を読み直してみたりすると、気になる記述が出てくることがある。その都度、付記とい...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

モーツァルト、ホルン協奏曲第4番の長さは?(その3)

 この項の(その1)、(その2)では、モーツァルトの「ホルン協奏曲:第4番 変ホ長調 K.495」の第1楽章のバージョン...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

モーツァルト、ホルン協奏曲第4番の長さは?(その2)

 この項の(その1)を書いたところ、話題のきっかけをくださった Zauberfloete さん(ブログ :Zauberf...

» 続きを読む

| | コメント (2)

2019年6月16日 (日)

モーツァルト、ホルン協奏曲第4番の長さは?(その1)

 Zauberflete さんのブログ「Zauberfloete通信」で、モーツァルトのホルン協奏曲第4番 K.495 ...

» 続きを読む

| | コメント (4)

2019年4月28日 (日)

1967年のマーラー・ツィクルス(補遺・サヴァリッシュ3)

 昨日、NHK・FMの「N響 ザ・レジェンド」のリクエスト特集で、ウォルフガング・サヴァリッシュがNHK交響楽団を指揮し...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年3月 6日 (水)

エアチェック再開の記(その2)

 (その1)では、FMチューナーを使ったエアチェック再開について書いたが、今回の話題はネットでのサイマル放送の録音につい...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 1日 (金)

エアチェック再開の記(その1)

 先日、カセットテープを聴くことができるウォークマンをオークションで見かけたので、落札してみた。WM-EX1 という再生...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

ペトレンコ、ベルリンに現わる!

 我が家では週末の夜、細君とふたりで某国営放送?の大河ドラマを見るのが習慣だが、それが午後8時45分に終わった後は、Eテ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

2018年まとめ

 2018年も、テオドール・クルレンツィス&ムジカエテルナは大活躍だった。マーラーの交響曲第6番のCDは、予想どおり、い...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 2日 (水)

ドイツ・グラモフォン創立120周年 Special Gala Concert

 元旦の朝日新聞を見ていたら、広告欄に表記のCDの発売告知広告が載っていた。「本日世界同時発売!」という大きな字が紙面に...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月29日 (木)

ザルツブルク音楽祭2018『魔笛』

 CS放送で、今夏のザルツブルク音楽祭の『魔笛』が放映されたので視聴した。アメリカの演出家リディア・スタイアーが、ザルツ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

モーツァルトの弦楽五重奏曲の異稿(その2)

 モーツァルトの弦楽五重奏曲では、(その1)で述べたハ長調 K.515 の他に、 ニ長調 K.593 にも異稿問題がある...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

モーツァルトの弦楽五重奏曲の異稿(その1)

 少し前、ブログ「Zauberfloete通信」で、モーツァルトの弦楽五重奏曲ハ長調 K.515 について、中間楽章の順...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

2台のピアノのための協奏曲(バレンボイム/ショルティ)

 寝室のベッド脇に置いてあるサイドテーブルには、寝る前に聴くためいつも数枚のCDが常置してある。今回はその中の一枚から。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

リリー・クラウスの板起こしCD

 先日はリステンパルト&マカノヴィツキーのモーツァルトを紹介したが、そこで Silent Tone Record 製の板...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

リステンパルト&マカノヴィツキーのモーツァルト

 先月末、『ハイドン音盤倉庫』の Daisy さんが、「今日は秘蔵お宝盤。」との触れ込みのもと、「リステンパルト/ザール...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木)

『帝国』の終楽章と序曲ニ長調について(その2)

 前回、ハイドンの交響曲第53番ニ長調『帝国』、その終楽章の初期稿 Version B と、その原曲である序曲ニ長調 H...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

『帝国』の終楽章と序曲ニ長調について(その1)

 先日、ファイ&ハイデルベルク響のハイドン交響曲シリーズについてまとめ記事を書いた際に気になっていたことがある。というの...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

リステンパルトのハイドン演奏まとめ(その3・板起こしCD編)

 この項の(その1)交響曲編、および(その2)その他編では、リステンパルトのハイドン演奏のアナログLP(7インチ盤、10...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

ファイ&ハイデルベルク響のハイドン演奏まとめ

 ファイとハイデルベルク交響楽団のハイドン交響曲集シリーズから、「ロンドン・セット」が発売された。昨年末に発売のアナウン...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

リラ・オルガニザータという楽器はどんな音がしたか(その4)

 この項の最後に、(その2)で紹介したリラ・オルガニザータ使用をうたったもう一種のシリーズを取り上げる。それは、古楽系の...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 2日 (金)

リラ・オルガニザータという楽器はどんな音がしたか(その3)

 前回は、厳密な意味でのリラ・オルガニザータではなく、その機構の一部を模したライエルカステンという小型オルガンのような楽...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«リラ・オルガニザータという楽器はどんな音がしたか(その2)