2018年9月23日 (日)

モーツァルトの弦楽五重奏曲の異稿(その2)

 モーツァルトの弦楽五重奏曲では、(その1)で述べたハ長調 K.515 の他に、 ニ長調 K.593 にも異稿問題がある...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

モーツァルトの弦楽五重奏曲の異稿(その1)

 少し前、ブログ「Zauberfloete通信」で、モーツァルトの弦楽五重奏曲ハ長調 K.515 について、中間楽章の順...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

2台のピアノのための協奏曲(バレンボイム/ショルティ)

 寝室のベッド脇に置いてあるサイドテーブルには、寝る前に聴くためいつも数枚のCDが常置してある。今回はその中の一枚から。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

リリー・クラウスの板起こしCD

 先日はリステンパルト&マカノヴィツキーのモーツァルトを紹介したが、そこで Silent Tone Record 製の板...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

リステンパルト&マカノヴィツキーのモーツァルト

 先月末、『ハイドン音盤倉庫』の Daisy さんが、「今日は秘蔵お宝盤。」との触れ込みのもと、「リステンパルト/ザール...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木)

『帝国』の終楽章と序曲ニ長調について(その2)

 前回、ハイドンの交響曲第53番ニ長調『帝国』、その終楽章の初期稿 Version B と、その原曲である序曲ニ長調 H...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

『帝国』の終楽章と序曲ニ長調について(その1)

 先日、ファイ&ハイデルベルク響のハイドン交響曲シリーズについてまとめ記事を書いた際に気になっていたことがある。というの...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

リステンパルトのハイドン演奏まとめ(その3・板起こしCD編)

 この項の(その1)交響曲編、および(その2)その他編では、リステンパルトのハイドン演奏のアナログLP(7インチ盤、10...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

ファイ&ハイデルベルク響のハイドン演奏まとめ

 ファイとハイデルベルク交響楽団のハイドン交響曲集シリーズから、「ロンドン・セット」が発売された。昨年末に発売のアナウン...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

リラ・オルガニザータという楽器はどんな音がしたか(その4)

 この項の最後に、(その2)で紹介したリラ・オルガニザータ使用をうたったもう一種のシリーズを取り上げる。それは、古楽系の...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 2日 (金)

リラ・オルガニザータという楽器はどんな音がしたか(その3)

 前回は、厳密な意味でのリラ・オルガニザータではなく、その機構の一部を模したライエルカステンという小型オルガンのような楽...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

リラ・オルガニザータという楽器はどんな音がしたか(その2)

 前回は「リラ・オルガニザータ」という楽器の概要をお伝えした。早速、表題どおり「どんな音がしたか」をハイドンのリラ楽曲の...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

リラ・オルガニザータという楽器はどんな音がしたか(その1)

 ヨーゼフ・ハイドンは77年の生涯で、千曲に近いと言われているくらい膨大な数の楽曲を書いているが、その中には現在ではほと...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

1995年の Mahler Feest(その3)

●5/8『リュッケルトの詩による歌曲』 ムーティ指揮ウィーン・フィル ※1995年のアムステルダムで、ウィーン・フィルは...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

2017年まとめ

 2017年の忘備録かわりのまとめ記事。  昨年末、ある日、急に僕が過去に書いた「クルレンツィスの『ドン・ジョヴァンニ』...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

リステンパルトのハイドン演奏まとめ(その2)

 リステンパルトのハイドン録音について、自宅にある盤や最近買った盤等を整理している。今回は、交響曲以外の曲。  例によっ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

1967年のマーラー・ツィクルス(補遺・サヴァリッシュ2)

 連日の追加情報で恐縮だが、1967年のマーラー・ツィクルスで、サヴァリッシュが指揮したコンサートの概要が判明した。1月...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

1967年のマーラー・ツィクルス(補遺・サヴァリッシュ)

 書きかけのシリーズがいくつも溜まっているので(笑)、ちょっと短めに補足記事を。  この一連の記事中、ツィクルスでマーラ...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

リステンパルトのハイドン演奏まとめ(その1)

 僕がいつもおじゃましている日本最大の(いや、おそらく世界最大の?)ハイドン音盤サイト『ハイドン音盤倉庫 - Haydn...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

1995年の Mahler Feest(その2)

 Mahler Feest の次なる指揮者はベルナルト・ハイティンク。第2、3番の2曲を演奏しているが、これは Fees...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

1995年の Mahler Feest(その1)

 ウィーンと並ぶマーラーゆかりの都市・アムステルダムでは、1920年と1995年に大規模なマーラー・フェスティヴァル(M...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

1967年のマーラー・ツィクルス(その4)

 1967年のマーラー・ツィクルスから。最後は、オーケストラ伴奏の歌曲集等を取り上げる。 ●『嘆きの歌』 トイリンク指揮...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

1967年のマーラー・ツィクルス(その3)

 1976年にウィーンで開催された大規模なマーラー・ツィクルス。その模様を仮想的に考えるシリーズの続き。 ●第7番 マデ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

1967年のマーラー・ツィクルス(その2)

 演奏者の目星がついたところで、1967年のマーラー・ツィクルスがどのようなものであったか考えていくことにしたい(ちなみ...

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

1967年のマーラー・ツィクルス(その1)

 グスタフ・マーラーの作品受容において重要なきっかけとなった機会として、作曲家・音楽学者の柴田南雄氏が著書『グスタフ・マ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«バルビローリのマーラー演奏まとめ(その2)